ヘッダーをスキップ
Oracle® Grid Infrastructureインストレーション・ガイド
11gリリース2 (11.2) for Oracle Solaris
B57234-06
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

はじめに

『Oracle Grid Infrastructureインストレーション・ガイドfor Oracle Solaris』では、Oracle Grid Infrastructure環境(Oracle ClusterwareおよびOracle Automatic Storage Management)をインストールして構成する準備としてサーバーを構成する方法について説明します。また、Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)をインストールする準備としてサーバーと記憶域を構成する方法についても説明します。

対象読者

『Oracle Grid Infrastructureインストレーション・ガイドfor Oracle Solaris』では、ネットワークおよびシステムの管理者が必要とする構成についての情報と、クラスタ用Oracleグリッド・インフラストラクチャのインストールで、Oracle ClusterwareおよびOracle Automatic Storage Managementをインストールして構成するデータベース管理者(DBA)が必要とするデータベースのインストールについての情報を記載しています。

Oracle RACをインストールする、特別なシステム・ロールを持つユーザーに対しては、システム管理者、ネットワーク管理者またはストレージ管理者として、クラスタ用Oracle Grid Infrastructureのインストール準備段階でシステムを構成すること、およびオペレーティング・システムのroot権限を必要とするすべての構成タスクを完了することを目的としています。Oracleグリッド・インフラストラクチャのインストールおよび構成が正常に完了した場合、システム管理者が行う必要があることは、構成情報の指定と、Oracle RACのインストール中にrootとしてスクリプトを実行する権限をデータベース管理者に付与することのみです。

このマニュアルは、Oracle Databaseの概念を十分に理解していることを前提としています。詳細は、関連ドキュメントのリストを参照してください。

ドキュメントのアクセシビリティについて

オラクル社のアクセシビリティへの取組みの詳細は、Oracle Accessibility ProgramのWebサイトhttp://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=docaccを参照してください。

Oracleサポートへのアクセス

Oracleのお客様は、My Oracle Supportを通して電子サポートにアクセスできます。詳細は、http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=infoまたはhttp://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=trs (聴覚障害者向け)を参照してください。

関連ドキュメント

詳細は、次のOracleマニュアルを参照してください。

Oracle ClusterwareおよびOracle Real Application Clustersのドキュメント

このマニュアルでは、Oracle ClusterwareおよびOracle Automatic Storage Managementのインストールを完了するために必要な手順、およびOracle RACのインストール前の手順を実行するために必要な手順を確認します。

Oracle DatabaseまたはOracle RACをインストールする場合は、このマニュアルの説明に従ってインストール前の作業およびグリッド・インフラストラクチャのインストールを完了します。追加情報については次のインストール関連のマニュアルを参照してください。スタンドアロン・サーバー用Oracle DatabaseをOracle Grid Infrastructureインストールにインストールするか、またはOracle RACデータベースをインストールすることができます。Oracle Grid InfrastructureのOracle Restartのデプロイメントをインストールする場合は、『Oracle Databaseインストレーション・ガイドfor Oracle Solaris』を参照してください。

ほとんどのOracleエラー・メッセージのドキュメントは、HTML版のみが存在します。Oracle Database JP Documentation Libraryを使用する場合は、エラー・メッセージを範囲ごとに参照できます。特定の範囲のページを表示したら、ブラウザの「このページの検索」機能を使用して特定のメッセージを検索できます。インターネットに接続できる場合、Oracleオンライン・ドキュメントのエラー・メッセージ検索機能を使用して特定のエラー・メッセージを検索できます。

インストレーション・ガイド

  • 『Oracle Databaseインストレーション・ガイド for Oracle Solaris』

  • Oracle Real Application Clustersのインストレーション・ガイド

オペレーティング・システム固有の管理者ガイド

  • 『Oracle Database管理者リファレンス 11g リリース2(11.2) for UNIX Systems』

Oracle ClusterwareおよびOracle Automatic Storage Managementの管理者ガイド

  • 『Oracle Clusterware管理およびデプロイメント・ガイド』

  • 『Oracle Databaseストレージ管理者ガイド』

Oracle Real Application Clustersの管理者ガイド

  • 『Oracle Real Application Clusters管理およびデプロイメント・ガイド』

  • 『Oracle Database 2日でReal Application Clustersガイド』

共通マニュアル

  • 『Oracle Database 2日でデータベース管理者』

  • 『Oracle Database管理者ガイド』

  • 『Oracle Database概要』

  • 『Oracle Database新機能ガイド』

  • 『Oracle Database Net Services管理者ガイド』

  • 『Oracle Databaseリファレンス』

印刷版のドキュメントは、次のWebサイトのOracle Storeで入手可能です。

https://shop.oracle.com

リリース・ノート、インストール関連ドキュメント、ホワイト・ペーパーまたはその他の関連ドキュメントは、OTN(Oracle Technology Network)から、無償でダウンロードできます。OTNを使用するには、オンラインでの登録が必要です。登録は、次のWebサイトから無償で行えます。

http://www.oracle.com/technetwork/index.html

すでにOTNのユーザー名およびパスワードを取得している場合は、次のURLでOTN Webサイトのドキュメントのセクションに直接接続できます。

http://www.oracle.com/technetwork/indexes/documentation/index.html

ほとんどのOracleエラー・メッセージのドキュメントは、HTML版のみが存在します。インストール・メディアのドキュメント・ディレクトリで、エラー・メッセージを範囲ごとに参照できます。特定の範囲のページを表示したら、ブラウザの検索機能を使用して特定のメッセージを検索できます。インターネットに接続できる場合、Oracleオンライン・ドキュメントのエラー・メッセージ検索機能を使用して特定のエラー・メッセージを検索できます。

表記規則

このマニュアルでは次の表記規則を使用します。

規則 意味
太字 太字は、操作に関連するGraphical User Interface要素、または本文中で定義されている用語および用語集に記載されている用語を示します。
イタリック体 イタリックは、ドキュメントのタイトル、強調またはユーザーが特定の値を指定するプレースホルダ変数を示します。
固定幅フォント 固定幅フォントは、段落内のコマンド、URL、サンプル内のコード、画面に表示されるテキスト、または入力するテキストを示します。