ヘッダーをスキップ
Oracle® Database SQL言語リファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56299-06
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

LENGTH

構文

length::=

length.gifの説明が続きます。
length.gifの説明

用途

LENGTHの各ファンクションは、charの長さを戻します。LENGTHは、入力キャラクタ・セットによって定義された文字を使用して、長さを算出します。LENGTHBは、文字のかわりにバイトを使用します。LENGTHCは、完全なUnicodeキャラクタを使用します。LENGTH2は、UCS2コードポイントを使用します。LENGTH4は、UCS4コードポイントを使用します。

charのデータ型は、CHARVARCHAR2NCHARNVARCHAR2CLOBまたはNCLOBです。例外は、LENGTHCLENGTH2およびLENGTH4であり、これらでは、charCLOBおよびNCLOBのいずれにもできません。戻り値のデータ型はNUMBERです。charのデータ型がCHARの場合、その長さにはすべての後続空白が含まれます。charがNULLの場合、このファンクションはNULLを戻します。

LENGTHBの制限事項 LENGTHBファンクションは、シングルバイトのLOBでのみサポートされます。このファンクションは、マルチバイトのキャラクタ・セットのCLOBNCLOBデータでは使用できません。

次の例では、シングルバイトおよびマルチバイトのデータベース・キャラクタ・セットを使用するLENGTHファンクションを使用します。

SELECT LENGTH('CANDIDE') "Length in characters"
  FROM DUAL;

Length in characters
--------------------
                   7

次の例では、データベース・キャラクタ・セットがダブルバイトの場合を想定しています。

SELECT LENGTHB ('CANDIDE') "Length in bytes"
  FROM DUAL;
 
Length in bytes
---------------
             14