ヘッダーをスキップ
Oracle® Database SQL言語リファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56299-06
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

XMLEXISTS

構文

xmlexists.gifの説明が続きます。
xmlexists.gifの説明

XML_passing_clause::=

xml_passing_clause.gifの説明が続きます。
xml_passing_clause.gifの説明

用途

XMLExistsは、指定されたXQuery式から空でないXQueryシーケンスが戻されるかどうかをチェックします。戻される場合、このファンクションはTRUEを戻し、それ以外の場合はFALSEを戻します。引数XQuery_stringはリテラル文字列ですが、XML_passing_clauseを使用してバインドするXQuery変数を含めることができます。

XML_passing_clauseexprは、XMLTypeまたはSQLスカラー・データ型のインスタンスを戻し、XQuery式を評価するためのコンテキストとして使用されます。PASSING句には、識別子を指定せずに1つのexprのみを指定できます。各exprの評価結果は、XQuery_stringの対応する識別子にバインドされます。exprの後にAS句が続かない場合、式の評価結果はXQuery_stringの評価用のコンテキスト項目として使用されます。


関連項目:

このファンクションの使用の詳細および例は、『Oracle XML DB開発者ガイド』を参照してください。