ヘッダーをスキップ
Oracle® Database SQL言語リファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56299-06
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ROUNDおよびTRUNC日付ファンクション

表5-14に、ROUNDおよびTRUNC日付ファンクションで使用できる書式モデル、および日付の丸めと切捨ての単位を示します。デフォルトのモデルDDでは、午前0時(真夜中)を基準に丸めおよび切捨てを行い、日付を戻します。

表5-14 ROUNDおよびTRUNC日付ファンクションの日付書式モデル

書式モデル 丸め単位または切捨て単位
CC
SCC

4桁の年号の上2桁より1大きい数

SYYYY
YYYY
YEAR
SYEAR
YYY
YY
Y

年(7月1日に切上げ)

IYYY
IY
IY
I

ISO年

Q

四半期(その四半期の2番目の月の16日に切上げ)

MONTH
MON
MM
RM

月(16日に切上げ)

WW

年の最初の日と同じ曜日

IW

ISO週の最初の日と同じ曜日(月曜日)

W

月の最初の日と同じ曜日

DDD
DD
J

DAY
DY
D

週の開始日

HH
HH12
HH24

MI


書式モデルDAY、DYおよびDによって使用される週の開始日は、NLS_TERRITORY初期化パラメータによって暗黙的に指定されています。


関連項目:

このパラメータの詳細は、『Oracle Databaseリファレンス』および『Oracle Databaseグローバリゼーション・サポート・ガイド』を参照してください。