ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-07
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

V$LOGMNR_DICTIONARY

V$LOGMNR_DICTIONARYは、ログ履歴情報を示します。

データ型 説明
DB_NAME VARCHAR2(9) データベース名
DB_ID NUMBER データベースID
DB_CREATED DATE ソース・データベースの作成日(V$DATABASEビュー内のCREATED列に対応)
TIMESTAMP DATE ディクショナリが作成された日付
RESET_SCN NUMBER ディクショナリが作成されたときのリセットログSCN
RESET_SCN_TIME DATE ディクショナリが作成されたときのリセットログSCNのタイムスタンプ
DB_VERSION_TIME DATE ソース・データベースのバージョン・タイム(V$DATABASEビュー内のVERSION_TIME列に対応)
DB_CHARACTER_SET VARCHAR2(30) ソース・データベースのキャラクタ・セット
DB_VERSION VARCHAR2(64) 非推奨の列。
DB_STATUS VARCHAR2(64) 非推奨の列。
DICTIONARY_SCN NUMBER ディクショナリが作成されたときのデータベース・チェックポイントSCN
ENABLED_THREAD_MAP RAW(16) 非推奨の列。
DB_TXN_SCN NUMBER ディクショナリが作成されたときのSCN
FILENAME VARCHAR2(512) ディクショナリ・ファイル名
INFO VARCHAR2(32) 情報/状態メッセージ

BAD_DATEは、ディクショナリ・ファイルのSCNがログ・ファイルのSCN範囲に一致しないことを示す。

STATUS NUMBER NULLは、ログ・ファイルのリストに有効なディクショナリ・ファイルを示す。NULL以外の値は、詳細がテキスト文字列でINFO列に含まれることを示す。