ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-08
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

RECYCLEBIN

プロパティ 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 RECYCLEBIN = { on | off }
デフォルト値 on
変更の可/不可 ALTER SESSIONALTER SYSTEM ... DEFERRED
基本/基本以外 基本以外

RECYCLEBINは、フラッシュバック・ドロップ機能がオンかオフかを制御するために使用します。このパラメータをoffに設定すると、削除された表はごみ箱に入りません。このパラメータをonに設定すると、削除された表はごみ箱に入り、リカバリが可能です。