ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-08
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

はじめに

このマニュアルでは、Oracle Databaseの一部であるデータベースの初期化パラメータ、静的データ・ディクショナリ・ビュー、動的パフォーマンス・ビュー、データベースの制限およびSQLスクリプトに関する参照情報について説明します。

『Oracle Databaseリファレンス』には、Oracle Database Standard EditionおよびOracle Database Enterprise Edition製品の特徴および機能を説明した情報が含まれています。Standard EditionとEnterprise Editionの基本機能は同じです。ただし、Enterprise Editionのみで使用可能な拡張機能もあり、そのうちのいくつかはオプションです。たとえば、アプリケーション・フェイルオーバーを使用するには、Real Application Clustersが備えられたEnterprise Editionが必要です。


関連項目:

Standard EditionとEnterprise Editionの相違点、使用可能な機能およびオプションの詳細は、『Oracle Database新機能ガイド』を参照してください。

ここでは、次の項目について説明します。

対象読者

『Oracle Databaseリファレンス』は、データベース管理者、システム管理者およびデータベース・アプリケーション開発者を対象にしています。

このマニュアルを使用するには、次の内容を理解しておく必要があります。

  • Oracle Database管理システム(DBMS)の概要

  • ご使用のオペレーティング・システムの環境

ドキュメントのアクセシビリティについて

Oracleのアクセシビリティについての詳細情報は、Oracle Accessibility ProgramのWebサイト(http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=docacc)を参照してください。

Oracle Supportへのアクセス

Oracleサポート・サービスでは、My Oracle Supportを通して電子支援サービスを提供しています。詳細情報は(http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=info)か、、聴覚に障害のあるお客様は(http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=trs)を参照してください。

関連ドキュメント

詳細は、次のOracleドキュメントを参照してください。

  • このマニュアルで使用される概念および用語の概要については、『Oracle Database概要』を参照してください。

  • Oracle Databaseの管理については、『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。

  • 以前のリリースのOracleから新しいリリースへのアップグレード手順については、『Oracle Databaseアップグレード・ガイド』を参照してください。

  • OracleのSQLコマンドおよび関数については、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。

  • Oracle Databaseでのデータベース・アプリケーションの開発については、『Oracle Databaseアドバンスト・アプリケーション開発者ガイド』を参照してください。

リリース・ノート、インストール関連ドキュメント、ホワイト・ペーパーまたはその他の関連ドキュメントは、Oracle Technology Network(OTN)から無償でダウンロードできます。OTNを使用するには、オンラインでの登録が必要です。登録は、次のWebサイトから無償で行えます。

http://www.oracle.com/technology

次のURLでOTN Webサイトのドキュメントのセクションに直接接続できます。

http://www.oracle.com/technology/documentation

表記規則

このマニュアルでは次の表記規則を使用します。

規則 意味
太字 太字は、操作に関連するGraphical User Interface要素、または本文中で定義されている用語および用語集に記載されている用語を示します。
イタリック体 イタリックは、ドキュメントのタイトル、強調またはユーザーが特定の値を指定するプレースホルダ変数を示します。
固定幅フォント 固定幅フォントは、段落内のコマンド、URL、サンプル内のコード、画面に表示されるテキスト、または入力するテキストを示します。