ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-08
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_HIST_MTTR_TARGET_ADVICE

DBA_HIST_MTTR_TARGET_ADVICEは、各行に対応するMTTRの物理I/O要求数の予測履歴を示します。データには、物理I/O要因も含まれます。物理I/O要因とは、現行のMTTR設定によって測定間隔内で実際に実行されるI/O要求数に対する見積りI/O要求数の割合です。このビューには、V$MTTR_TARGET_ADVICEのスナップショットが含まれています。

データ型 NULL 説明
SNAP_ID NUMBER NOT NULL 一意のスナップショットID
DBID NUMBER NOT NULL スナップショットのデータベースID
INSTANCE_NUMBER NUMBER NOT NULL スナップショットのインスタンス番号
MTTR_TARGET_FOR_ESTIMATE NUMBER シミュレートされるMTTR設定(これがビューの1行目の場合は、現行のMTTR設定と同じ)
ADVICE_STATUS VARCHAR2(5) MTTRシミュレーションの現在の状態:
  • ON SET

  • READY SET

  • OFF

DIRTY_LIMIT NUMBER シミュレート対象のMTTRから導出される使用済バッファ制限
ESTD_CACHE_WRITES NUMBER このMTTRでのキャッシュの物理書込みの見積り数
ESTD_CACHE_WRITE_FACTOR NUMBER このMTTRでのキャッシュの見積り物理書込み比。これは、現行のMTTR設定におけるキャッシュ書込み数に対する見積りキャッシュ書込み数の割合を示す。
ESTD_TOTAL_WRITES NUMBER このMTTRでの物理書込みの見積り合計数
ESTD_TOTAL_WRITE_FACTOR NUMBER このMTTRでの見積り合計物理書込み比。これは、現行のMTTR設定における物理書込みの合計数に対する物理書込みの見積り合計数の割合を示す。
ESTD_TOTAL_IOS NUMBER このMTTRでのI/O要求の見積り合計数
ESTD_TOTAL_IO_FACTOR NUMBER このMTTRでの見積り合計I/O比。現行のMTTR設定における合計I/O要求数に対する見積り合計I/O要求数の割合を示す。