ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-08
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

INDEX_STATS

INDEX_STATSは、前回のANALYZE INDEX ... VALIDATE STRUCTURE文の情報を示します。


注意:

統計情報を収集するには、ANALYZE INDEX ... VALIDATE STRUCTURE OFFLINE文を使用する必要があります。

データ型 NULL 説明
HEIGHT NUMBER
Bツリーの高さ
BLOCKS NUMBER NOT NULL セグメントに割り当てられたブロック
NAME VARCHAR2(30) NOT NULL 索引の名前
PARTITION_NAME VARCHAR2(30)
分析済の索引のパーティションの名前。索引がパーティション化されていない場合、NULLが戻る。
LF_ROWS NUMBER
リーフ行の数(索引内の値)
LF_BLKS NUMBER
Bツリー内のリーフ・ブロックの数
LF_ROWS_LEN NUMBER
すべてのリーフ行の長さの合計
LF_BLK_LEN NUMBER
リーフ・ブロック内の使用可能領域
BR_ROWS NUMBER
Bツリー内のブランチ行の数
BR_BLKS NUMBER
Bツリー内のブランチ・ブロックの数
BR_ROWS_LEN NUMBER
Bツリー内のすべてのブランチ・ブロックの長さの合計
BR_BLK_LEN NUMBER
ブランチ・ブロック内の使用可能領域
DEL_LF_ROWS NUMBER
索引内の削除されたリーフ行の数
DEL_LF_ROWS_LEN NUMBER
索引内の削除されたすべての行の合計の長さ
DISTINCT_KEYS NUMBER
索引内の固有のキーの数(すでに削除されている行を含む場合がある)
MOST_REPEATED_KEY NUMBER
繰返し回数の最も多いキーが繰り返される回数(すでに削除されている行を含む場合がある)
BTREE_SPACE NUMBER
Bツリー内に現在割り当てられている合計領域
USED_SPACE NUMBER
Bツリー内で現在使用されている合計領域
PCT_USED NUMBER
Bツリー内で割り当てられた領域に対する、使用されている領域の割合
ROWS_PER_KEY NUMBER
1固有キー当たりの平均行数(この行数には、削除された行は含まれない)
BLKS_GETS_PER_ACCESS NUMBER
ランダムに選択された行が索引を使用してアクセスされる場合の、1行当たりの一貫したモード・ブロック読取り数の予測値。索引のスキャン中に発生する読取り一貫性の数を算出するために使用される。
PRE_ROWS NUMBER
接頭辞行の数(索引内の値)
PRE_ROWS_LEN NUMBER
すべての接頭辞行の長さの合計
OPT_CMPR_COUNT NUMBER
キー圧縮の最適な長さ
OPT_CMPR_PCTSAVE NUMBER
ANALYZE後の対応する領域の節約