はじめに

Software Collection Library 1.2 for Oracle Linuxのリリース・ノートでは、オラクル社からOracle Linux 6およびOracle Linux 7用に入手可能なソフトウェア・コレクション・ライブラリ・リリース1.2の詳細について説明します。

対象読者

このドキュメントは、Oracle Linux 6またはOracle Linux 7でソフトウェア・コレクションを使用する開発者を対象としています。読者にLinuxオペレーティング・システムの一般的な知識があることを前提としています。

関連ドキュメント

このドキュメントやこの製品のその他のドキュメントの最新バージョンは、次のWebサイトで入手できます。

http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/linux/documentation/index.html

表記規則

このマニュアルでは次の表記規則を使用します。

表記規則

意味

太字

太字は、操作に関連するGraphical User Interface要素、または本文中で定義されている用語および用語集に記載されている用語を示します。

イタリック体

イタリックは、ユーザーが特定の値を指定するプレースホルダ変数を示します。

固定幅フォント

固定幅フォントは、段落内のコマンド、URL、サンプル内のコード、画面に表示されるテキスト、または入力するテキストを示します。