ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

REMOTE_LOGIN_PASSWORDFILE

特性 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 REMOTE_LOGIN_PASSWORDFILE = { shared | exclusive | none }
デフォルト値 exclusive
変更可能 いいえ
基本 はい
Oracle RAC 複数インスタンスには、同じ値を指定する必要がある。

REMOTE_LOGIN_PASSWORDFILEには、Oracleがパスワード・ファイルを確認するかどうかを指定します。

値:

リモート・ログインの試行時(sqlplus sys/password_for_sys@tns_name_of_database as sysdbaなど)は、次のようになりします。


注意:

REMOTE_LOGIN_PASSWORDFILEnoneからexclusiveまたはsharedに変更する場合は、パスワード・ファイルがディクショナリ・パスワードと同期されていることを確認してください。詳細は、『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。