ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

SERVICE_NAMES

特性 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 SERVICE_NAMES =

db_service_name [, db_service_name [ ... ] ]

デフォルト値 DB_UNIQUE_NAME.DB_DOMAIN(定義されている場合)
変更可能 ALTER SYSTEM
値の範囲 ASCII文字列、またはカンマで区切られた文字列名のリスト
基本 いいえ
Oracle RAC Oracle RAC環境の場合は、SERVICE_NAMESパラメータを設定しないこと。かわりに、Oracle Enterprise Managerを使用してサービスを定義し、サーバー制御ユーティリティ(SRVCTL)を使用してこれらのサービスを管理する。

SERVICE_NAMESには、クライアントがインスタンスに接続するための名前を1つ以上指定します。インスタンスはそのサービス名をリスナーに登録します。クライアントがサービスを要求すると、リスナーは要求されたサービスを提供するインスタンスを決定し、クライアントを適切なインスタンスにルーティングします。

同じデータベースの異なる使用を区別するために、複数のサービス名を指定できます。たとえば、次のように使用します。

SERVICE_NAMES = sales.example.com, widgetsales.example.com

サービス名は、レプリケーションの使用を介して2つの異なるデータベースから使用可能な1つのサービスを識別するために使用できます。

このパラメータにドメインを付けて名前を修飾しない場合、DB_DOMAINパラメータの値で修飾されます。DB_DOMAINが指定されていない場合は、未修飾のSERVICE_NAMESの値にドメインは適用されません。

このパラメータに追加のサービス名を指定する場合、デフォルトのサービス名はオーバーライドされません。デフォルトのサービス名に加え、このパラメータで指定された追加のサービス名が、クライアントがデータベースへの接続に使用できるサービス名となります。


関連項目:

  • このパラメータと設定の詳細は、『Oracle Database Net Services管理者ガイド』を参照してください。

  • Oracle RAC環境内のサービス管理の詳細は、『Oracle Real Application Clusters管理およびデプロイメント・ガイド』を参照してください。

  • 「DB_DOMAIN」