ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DB_UNIQUE_NAME

特性 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 DB_UNIQUE_NAME = database_unique_name
デフォルト値 データベース・インスタンス: DB_NAMEの値

Oracle Automatic Storage Managementインスタンス: +ASM

変更可能 いいえ
基本 はい
Oracle RAC 複数インスタンスには、同じ値を指定する必要がある。

DB_UNIQUE_NAMEには、データベースに対してグローバルに一意の名前を指定します。同じDB_DOMAIN内で同じDB_NAMEを持つデータベース(レポート用に作成されたデータベースやフィジカル・スタンバイのコピーなど)は、一意のDB_UNIQUE_NAMEを持つ必要があります。すべてのデータベースのDB_UNIQUE_NAMEは、エンタープライズ内で一意である必要があります。

DB_UNIQUE_NAMEの値には最大30文字を指定できます。大/小文字は区別されません。データベース名で有効な文字は、英数字、アンダースコア(_)、シャープ記号(#)およびドル記号($)です。


注意:

DB_UNIQUE_NAMEは、Oracleインスタンス内のいくつかのコンポーネントで使用され、DG_BROKER_CONFIG_FILEn初期化パラメータのデフォルトなどの、ファイル名またはファイル・パスのデフォルトが指定されます。このような場合、UNIXプラットフォームでは、ドル記号($)文字はOracleによってパスまたはファイル名内の環境変数置換の開始の指定に使用されるため、パスまたはファイル名から削除されます。


注意:

一部のデータベース・ツールまたはユーティリティでは、その操作の一部としてデータベースを一意に識別する文字列を生成します。この文字列には、データベースのDB_UNIQUE_NAMEおよびデータベースSIDなどのその他のデータベース識別情報が含まれる場合があります。Oracle Databaseでは、一部の識別子が30文字に制限されるため、短いDB_UNIQUE_NAMEを使用することにより、DB_UNIQUE_NAMEを含む文字列を作成するツールやユーティリティでの「ORA-00972 識別子が長すぎます。」メッセージの発生を防ぐことができます。


関連項目:

このパラメータの設定の詳細は、『Oracle Data Guard概要および管理』および『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。