ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

INSTANCE_TYPE

特性 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 INSTANCE_TYPE = { RDBMS | ASM | ASMPROXY }
デフォルト値 RDBMS
変更可能 いいえ
基本 いいえ
Oracle RAC 複数インスタンスには、同じ値を指定する必要がある。

INSTANCE_TYPEには、インスタンスがデータベース・インスタンス、Oracle Automatic Storage Management (Oracle ASM)インスタンスまたはOracle ASMプロキシ・インスタンスのどれであるかを指定します。

値:


関連項目:

Oracle Flex ASMの管理の詳細は、『Oracle Automatic Storage Management管理者ガイド』を参照してください。