ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

SEC_CASE_SENSITIVE_LOGON

特性 説明
パラメータ・タイプ ブール
デフォルト値 true
変更可能 ALTER SYSTEM
値の範囲 true | false
基本 いいえ


注意:

SEC_CASE_SENSITIVE_LOGONパラメータは非推奨です。これは、下位互換性のためにのみ残されています。このパラメータの非推奨の詳細は、『Oracle Databaseセキュリティ・ガイド』を参照してください。

SEC_CASE_SENSITIVE_LOGONでは、データベースにおけるパスワードの大/小文字の区別を有効または無効にします。

値:


関連項目:

SEC_CASE_SENSITIVE_LOGONパラメータの詳細は、『Oracle Databaseセキュリティ・ガイド』を参照してください。