ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

PARALLEL_DEGREE_POLICY

特性 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 PARALLEL_DEGREE_POLICY = { MANUAL | LIMITED | AUTO | ADAPTIVE }
デフォルト値 MANUAL
変更可能 ALTER SESSIONALTER SYSTEM
基本 いいえ

PARALLEL_DEGREE_POLICYは、自動並列度、文のキューイング、メモリー内パラレル実行を使用可能にするかどうかを指定します。

値:


注意:

SQL文レベルでPARALLELヒントが使用されている場合、自動並列度はPARALLEL_DEGREE_POLICYの値にかかわらず、有効になります。


関連項目:

  • PARALLELヒントの詳細は、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。

  • 自動並列度の詳細は、『Oracle Database VLDBおよびパーティショニング・ガイド』を参照してください。