ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DB_FLASH_CACHE_FILE

特性 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 DB_FLASH_CACHE_FILE = filename [,filename]... | disk group
デフォルト値 デフォルト値はありません。
変更可能 ALTER SYSTEM
基本 いいえ

DB_FLASH_CACHE_FILEには、データベース・スマート・フラッシュ・キャッシュで使用できるように、フラッシュ・メモリーのファイル名、またはフラッシュ・メモリーのコレクションを表すディスク・グループを指定します。

フラッシュ・メモリー・デバイスに対して、最大16個のファイル名を指定できます。たとえば、3個のフラッシュRAWデバイスがある場合、次のように指定します。

db_flash_cache_file = /dev/raw/sda, /dev/raw/sdb, /dev/raw/sdc

このパラメータを指定する場合は、DB_FLASH_CACHE_SIZE初期化パラメータも同時に指定します。