ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

OPTIMIZER_ADAPTIVE_REPORTING_ONLY

特性 説明
パラメータ・タイプ ブール
デフォルト値 FALSE
変更可能 ALTER SESSIONALTER SYSTEM
値の範囲 TRUE | FALSE
基本 いいえ

OPTIMIZER_ADAPTIVE_REPORTING_ONLYは、適応的最適化のレポート専用モードを制御します。

OPTIMIZER_ADAPTIVE_REPORTING_ONLYFALSEに設定されると、レポート専用モードがオフになり、適応的最適化は通常どおりに使用可能です。

OPTIMIZER_ADAPTIVE_REPORTING_ONLYTRUEに設定されると、適応的最適化はレポート専用モードで実行されます。この設定では、適応的最適化に必要な情報は収集されますが、プランを変更するための操作は実行されません。たとえば、適応的なプランでは常にデフォルト(オプティマイザが選択した)プランが選択されますが、非レポート・モードでどのプランを適応するかについての情報が収集されます。この情報は、適応型プラン・レポートで表示することができます。

このパラメータは、使用可能な適応的最適化のみに影響します。


関連項目:

  • 適応的なプランおよび自動再最適化の詳細は、『Oracle Database SQLチューニング・ガイド』を参照してください。

  • 適応最適化を制御する方法は、『Oracle Database SQLチューニング・ガイド』を参照してください。