ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_CAPTURE_PARAMETERS

ALL_CAPTURE_PARAMETERSは、取得した変更を現行のユーザーがアクセスできるキューにエンキューする取得プロセスのパラメータに関する情報を示します。

関連ビュー

DBA_CAPTURE_PARAMETERSは、データベース内のすべての取得プロセスのパラメータに関する情報を示します。

データ型 NULL 説明
CAPTURE_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL 取得プロセスの名前。
PARAMETER VARCHAR2(128) NOT NULL パラメータの名前。
VALUE VARCHAR2(4000) パラメータ値。
SET_BY_USER VARCHAR2(3) パラメータ値がユーザーによって設定されたのか(YES)、ユーザーによって設定されていないのか(NO)。NOの場合、パラメータはデフォルト値に設定される。YESの場合、パラメータはデフォルト値または他の値に設定できる。
SOURCE_DATABASE VARCHAR2(128)
取得パラメータが定義されたコンテナのグローバル名。