ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_JAVA_METHODS

ALL_JAVA_METHODSは、現行のユーザーがアクセスできるストアドJavaクラスのメソッド情報を示します。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL Javaクラスの所有者
NAME VARCHAR2(4000) Javaクラスの名前
METHOD_INDEX NUMBER メソッドの索引
METHOD_NAME VARCHAR2(4000) METHOD_INDEX列で識別されるメソッドの名前
ACCESSIBILITY VARCHAR2(9) メソッドのアクセス可能性:
  • PUBLIC

  • PRIVATE

  • PROTECTED

IS_STATIC VARCHAR2(3) このメソッドが静的メソッドかどうか(YES | NO)
IS_FINAL VARCHAR2(3) このメソッドが最終メソッドかどうか(YES | NO)
IS_SYNCHRONIZED VARCHAR2(3) このメソッドが同期化されたメソッドかどうか(YES | NO)
HAS_VARARGS VARCHAR2(3)
メソッドが可変個の引数を持つかどうか(YES | NO)
IS_NATIVE VARCHAR2(3) このメソッドがネイティブ・メソッドかどうか(YES | NO)
IS_ABSTRACT VARCHAR2(3) このメソッドが抽象メソッドかどうか(YES | NO)
IS_STRICTFP VARCHAR2(3) このメソッドが厳密メソッドかどうか(YES | NO)
IS_SYNTHETIC VARCHAR2(3)
このメソッドがコンパイラによって生成されるかどうか(YES | NO)
ARGUMENTS NUMBER メソッドの引数の数
THROWS NUMBER メソッドがスローした例外の数
ARRAY_DEPTH NUMBER メソッドの戻り型の配列の深さ
BASE_TYPE VARCHAR2(7) メソッドの戻り型のベース型:
  • int

  • long

  • float

  • double

  • boolean

  • byte

  • char

  • short

  • class

  • void

RETURN_CLASS VARCHAR2(4000) ベース型がclassの場合の、戻り値の実際のクラス名
IS_COMPILED VARCHAR2(3)
Javaメソッドが、JITコンパイラによりネイティブにコンパイルされているかどうか(YES | NO)