ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_QUEUE_TABLES

ALL_QUEUE_TABLESは、現行のユーザーがアクセスできるキュー表のキューを示します。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
OWNER VARCHAR2(128) キュー表の所有者
QUEUE_TABLE VARCHAR2(128) キュー表の名前
TYPE VARCHAR2(9) ユーザー・データの型:
  • RAW- ロー型

  • OBJECT- ユーザー定義のオブジェクト型

  • VARIANT- 改良型(内部使用用)

OBJECT_TYPE VARCHAR2(257) ペイロードのオブジェクト型(TYPEOBJECTの場合)
SORT_ORDER VARCHAR2(22) ユーザー指定のソート順
RECIPIENTS VARCHAR2(8) SINGLEまたはMULTIPLEの受信者
MESSAGE_GROUPING VARCHAR2(13) NONEまたはTRANSACTIONAL
COMPATIBLE VARCHAR2(6) キュー表と互換性のある最小のリリース・レベル(たとえば、8.0.3)
PRIMARY_INSTANCE NUMBER キュー表のプライマリ所有者であるインスタンスのインスタンス番号を示す。値0は、プライマリ所有者がないことを示す。
SECONDARY_INSTANCE NUMBER キュー表のセカンダリ所有者であるインスタンスのインスタンス番号を示す。プライマリ所有者がない場合、このインスタンスは、キュー表の所有者になる。値0は、セカンダリ所有者がないことを示す。
OWNER_INSTANCE NUMBER 現在、キュー表を所有しているインスタンスのインスタンス番号
USER_COMMENT VARCHAR2(50) ユーザー指定のコメント
SECURE VARCHAR2(3) キュー表が保護対象かどうか(YES | NO)


関連項目: