ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_SQLSET_BINDS

ALL_SQLSET_BINDSは、現行のユーザーがアクセスできるすべてのSQLチューニング・セットに関連付けられたバインド値を示します。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
SQLSET_NAME VARCHAR2(128)
文のSQLチューニング・セットの名前
SQLSET_OWNER VARCHAR2(128)
SQLチューニング・セットの所有者のユーザー名
SQLSET_ID NUMBER
文のSQLチューニング・セットのID
CON_DBID NUMBER
PDBのデータベースID
SQL_ID VARCHAR2(13)
ライブラリ・キャッシュ内の親カーソルのSQL識別子
FORCE_MATCHING_SIGNATURE NUMBER
CURSOR_SHARINGパラメータがFORCEに設定されたときに使用されるシグネチャ
PLAN_HASH_VALUE NUMBER
カーソルに対するSQLプランの数値表現。PLAN_HASH_VALUEの値を別の値と比較すると、2つのプランが同じかどうかを(2つのプランを行単位で比較するより)容易に識別できる。
POSITION NUMBER
バインド位置
VALUE ANYDATA
バインド値。PL/SQLバインド・タイプの場合、この列はNULL
CAPTURED CHAR(1)
取得されたバインド
SQL_SEQ NUMBER
SQL順序