ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_SCHEDULER_CHAIN_STEPS

ALL_SCHEDULER_CHAIN_STEPSは、現行のユーザーがアクセスできる連鎖(ユーザーがALTERまたはEXECUTE権限を持つ連鎖)の定義されている手順に関する情報を示します。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL 手順を持つスケジューラ連鎖の所有者
CHAIN_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL 手順を持つスケジューラ連鎖の名前
STEP_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL 連鎖手順の名前
PROGRAM_OWNER VARCHAR2(392) この手順で実行されるプログラムの所有者
PROGRAM_NAME VARCHAR2(392) この手順で実行されるプログラムの名前
EVENT_SCHEDULE_OWNER VARCHAR2(392) この手順が待機するイベント・スケジュールの所有者
EVENT_SCHEDULE_NAME VARCHAR2(392) この手順が待機するイベント・スケジュールの名前
EVENT_QUEUE_OWNER VARCHAR2(128) イベントが発生するソース・キューの所有者
EVENT_QUEUE_NAME VARCHAR2(128) イベントが発生するソース・キューの名前
EVENT_QUEUE_AGENT VARCHAR2(128) イベント・ソース・キューでユーザーが使用するAQエージェントの名前(保護キューの場合)
EVENT_CONDITION VARCHAR2(4000) ソース・キューでイベントのサブスクリプション・ルールとして使用されるブール式
CREDENTIAL_OWNER VARCHAR2(128) 外部の手順ジョブに使用される資格証明の所有者
CREDENTIAL_NAME VARCHAR2(128) 外部の手順ジョブに使用される資格証明の名前
DESTINATION VARCHAR2(128) リモートの手順ジョブの実行先ホスト
SKIP VARCHAR2(5) 手順をスキップするかどうか(TRUE | FALSE)
PAUSE VARCHAR2(5) 実行後に手順を停止するかどうか(TRUE | FALSE)
PAUSE_BEFORE VARCHAR2(5)
実行前に手順を停止するかどうか(TRUE | FALSE)
RESTART_ON_RECOVERY VARCHAR2(5) データベースのリカバリ時に手順を再開するかどうか(TRUE | FALSE)
RESTART_ON_FAILURE VARCHAR2(5) アプリケーションでの障害発生時に手順を再開するかどうか(TRUE | FALSE)
STEP_TYPE VARCHAR2(21) この手順のタイプ:
  • EVENT_SCHEDULE

  • INLINE_EVENT

  • SUBCHAIN

  • PROGRAM

TIMEOUT INTERVAL DAY(3) TO SECOND(0) イベント・スケジュールでの待機のタイムアウト