ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_SCHEDULER_CREDENTIALS

ALL_SCHEDULER_CREDENTIALSは、現行のユーザーがアクセスできる資格証明(ユーザーがALTERまたはEXECUTE権限を持つ連鎖)に関する情報を示します。


注意:

ALL_CREDENTIALSビューが設定されている場合、このビューは非推奨になります。かわりに、ALL_CREDENTIALSを使用することをお薦めします。ALL_SCHEDULER_CREDENTIALSは、下位互換性を保つためだけに残されます。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL スケジューラ資格証明の所有者
CREDENTIAL_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL スケジューラ資格証明の名前
USERNAME VARCHAR2(128)
リモート・データベースまたはオペレーティング・システムにログインするときに使用するユーザー名
DATABASE_ROLE VARCHAR2(9) ターゲット・データベースに対してログイン時に使用するデータベース・ロール:
  • SYSDBA

  • SYSOPER

WINDOWS_DOMAIN VARCHAR2(30) Windowsターゲットに対してログイン時に使用するWindowsドメイン
COMMENTS VARCHAR2(240) 資格証明についてのコメント