ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_CUBE_ATTRIBUTES

ALL_CUBE_ATTRIBUTESは、現行のユーザーがアクセスできるOLAPキューブ・ディメンションの属性を示します。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL キューブ・ディメンションの所有者
DIMENSION_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL キューブ・ディメンションの名前(TIMEなど)
ATTRIBUTE_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL ディメンションの属性の名前(LONG_DESCRIPTIONEND_DATEなど)
ATTRIBUTE_ID NUMBER NOT NULL ディメンションの属性のID
TARGET_DIMENSION_NAME VARCHAR2(128) 属性のターゲット・ディメンションの名前
ATTRIBUTE_ROLE VARCHAR2(17) この属性が果たす特別なロール。ロールがない場合はNULL。
  • SHORT_DESCRIPTION

  • LONG_DESCRIPTION

  • DESCRIPTION

  • TIME_SPAN

  • END_DATE

DESCRIPTION NVARCHAR2(300) セッション言語での属性の説明
ATTRIBUTE_GROUP_NAME VARCHAR2(200)
属性グループの名前
DATA_TYPE VARCHAR2(106) 属性のデータ型(VARCHAR2FLOATなど)
DATA_LENGTH NUMBER NOT NULL テキスト・データ型の長さ
DATA_PRECISION NUMBER 数値データ型の精度
DATA_SCALE NUMBER 数値データ型のスケール
CREATE_INDEX VARCHAR2(3)
OLAP属性の索引作成フラグ。可能な値は次のとおり。
  • YES: 属性はAWに関係として表示される。

    メタデータにCreateIndex="True"と設定すると、属性がAWに関係として表示されるようになる。

  • NO: 属性はAWに関係として表示されない。

    メタデータにCreateIndex="False"と設定すると、属性はAWに変数として表示されることは保証されず、システムにより判断される。