ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

ALL_REPL_DBNAME_MAPPING

ALL_REPL_DBNAME_MAPPINGは、現行のユーザーのレプリケーションにおけるデータベース名マッピングの詳細を示します。

関連ビュー

DBA_REPL_DBNAME_MAPPINGは、レプリケーションにおけるデータベース名マッピングの詳細を示します。

データ型 NULL 説明
SOURCE_ROOT_NAME VARCHAR2(128) 変更の生成元であるマルチテナント・コンテナ・データベース(CDB)のルートの完全修飾グローバル名
SOURCE_DATABASE_NAME VARCHAR2(128) 変更の生成元であるプラガブル・データベース(PDB)の完全修飾グローバル名
SOURCE_CONTAINER_NAME VARCHAR2(128) 変更の生成元であるデータベースのコンテナ名