ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_HIST_SQLTEXT

DBA_HIST_SQLTEXTは、ワークロード・リポジトリで取得された共有SQLカーソルに属するSQL文のテキストを示します。このビューでは、V$SQLからの情報が取得され、DBA_HIST_SQLSTATビューとともに使用されます。

データ型 NULL 説明
DBID NUMBER NOT NULL データベースID
SQL_ID VARCHAR2(13) NOT NULL ライブラリ・キャッシュ内の親カーソルのSQL識別子
SQL_TEXT CLOB CLOB列として公開されたSQL文の全テキスト。
COMMAND_TYPE NUMBER Oracleコマンド・タイプ定義
CON_DBID NUMBER
サンプリングされたセッションのPDBのデータベースID
CON_ID NUMBER
CON_DBIDで識別されるコンテナのID。可能な値は次のとおり。
  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID