ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_HIST_CURRENT_BLOCK_SERVER

DBA_HIST_CURRENT_BLOCK_SERVERは、キャッシュ・フュージョンで使用されたグローバル・キャッシュ・サービス・プロセス(LMS)の履歴統計情報を示します。このビューには、V$CURRENT_BLOCK_SERVERのスナップショットが含まれています。

データ型 NULL 説明
SNAP_ID NUMBER NOT NULL 一意のスナップショットID
DBID NUMBER NOT NULL スナップショットのデータベースID
INSTANCE_NUMBER NUMBER NOT NULL スナップショットのインスタンス番号
PIN1 NUMBER 所要時間が1ミリ秒未満の確保処理
PIN10 NUMBER 所要時間が1から10ミリ秒の確保処理
PIN100 NUMBER 所要時間が10から100ミリ秒の確保処理
PIN1000 NUMBER 所要時間が100から1000ミリ秒の確保処理
PIN10000 NUMBER 所要時間が1000から10000ミリ秒の確保処理
FLUSH1 NUMBER 所要時間が1ミリ秒未満のフラッシュ処理
FLUSH10 NUMBER 所要時間が1から10ミリ秒のフラッシュ処理
FLUSH100 NUMBER 所要時間が10から100ミリ秒のフラッシュ処理
FLUSH1000 NUMBER 所要時間が100から1000ミリ秒のフラッシュ処理
FLUSH10000 NUMBER 所要時間が1000から10000ミリ秒のフラッシュ処理
WRITE1 NUMBER 所要時間が1ミリ秒未満の書込み処理
WRITE10 NUMBER 所要時間が1から10ミリ秒の書込み処理
WRITE100 NUMBER 所要時間が10から100ミリ秒の書込み処理
WRITE1000 NUMBER 所要時間が100から1000ミリ秒の書込み処理
WRITE10000 NUMBER 所要時間が1000から10000ミリ秒の書込み処理
CON_DBID NUMBER
サンプリングされたセッションのPDBのデータベースID
CON_ID NUMBER
CON_DBIDで識別されるコンテナのID。可能な値は次のとおり。
  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID