ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_HIST_SGA_TARGET_ADVICE

DBA_HIST_SGA_TARGET_ADVICEは、SGA_TARGET初期化パラメータに関する履歴情報を示します。

データ型 NULL 説明
SNAP_ID NUMBER NOT NULL 一意のスナップショットID
DBID NUMBER NOT NULL スナップショットのデータベースID
INSTANCE_NUMBER NUMBER NOT NULL スナップショットのインスタンス番号
SGA_SIZE NUMBER NOT NULL SGAのサイズ
SGA_SIZE_FACTOR NUMBER NOT NULL SGA_SIZEとSGAの現行のサイズとの間の比率
ESTD_DB_TIME NUMBER NOT NULL このSGA_SIZEに対するDB_TIMEの見積り
ESTD_PHYSICAL_READS NUMBER 物理読取り数の見積り
CON_DBID NUMBER
サンプリングされたセッションのPDBのデータベースID
CON_ID NUMBER
CON_DBIDで識別されるコンテナのID。可能な値は次のとおり。
  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID



関連項目:

「SGA_TARGET」