ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_HIST_IC_DEVICE_STATS

DBA_HIST_IC_DEVICE_STATSは、マシンによるインターコネクト・デバイスの使用状況に関するオペレーティング・システム情報を示します。この使用状況には、Oracleが含まれますがこれに限定されません。情報の品質は、オペレーティング・システムによって異なります。

データ型 NULL 説明
SNAP_ID NUMBER NOT NULL 一意のスナップショットID
DBID NUMBER NOT NULL スナップショットのデータベースID
INSTANCE_NUMBER NUMBER NOT NULL スナップショットのインスタンス番号
IF_NAME VARCHAR2(256) NOT NULL デバイスの名前(DBA_HIST_CLUSTER_INTERCON内のNAMEと同じ)
IP_ADDR VARCHAR2(64) NOT NULL デバイスのIPアドレス(DBA_HIST_CLUSTER_INTERCON内のIP_ADDRESSと同じ)
NET_MASK VARCHAR2(16) ネットワーク・マスク
FLAGS VARCHAR2(32) フラグ
MTU NUMBER 送信の最大単位
BYTES_RECEIVED NUMBER オペレーティング・システムの起動時以降に受信したバイト数
PACKETS_RECEIVED NUMBER オペレーティング・システムの起動時以降に受信したパケット数
RECEIVE_ERRORS NUMBER オペレーティング・システムの起動時以降の受信エラー数
RECEIVE_DROPPED NUMBER 削除された受信メッセージの数
RECEIVE_BUF_OR NUMBER 受信バッファ・オーバーランが発生した数
RECEIVE_FRAME_ERR NUMBER フレーム・エラーに起因する受信エラーの数
BYTES_SENT NUMBER オペレーティング・システムの起動時以降に送信したバイト数
PACKETS_SENT NUMBER オペレーティング・システムの起動時以降に送信したパケット数
SEND_ERRORS NUMBER オペレーティング・システムの起動時以降の送信エラー数
SENDS_DROPPED NUMBER 削除された送信メッセージの数
SEND_BUF_OR NUMBER 送信バッファ・オーバーランが発生した数
SEND_CARRIER_LOST NUMBER キャリア損失による送信エラーの数
CON_DBID NUMBER
サンプリングされたセッションのPDBのデータベースID
CON_ID NUMBER
CON_DBIDで識別されるコンテナのID。可能な値は次のとおり。
  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID