ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_ILMOBJECTS

DBA_ILMOBJECTSは、データベース内のすべての自動データ最適化ポリシーを示します。多くのオブジェクトは、親オブジェクトを介して、または特定の表領域内に作成されたためにポリシーを継承します。このビューはポリシーとオブジェクトの間のマッピングを提供し、ポリシーがオブジェクトにより継承されているか、オブジェクトに直接指定されているかを示します。

関連ビュー

USER_ILMOBJECTSは、ユーザー用のすべての自動データ最適化ポリシーおよびオブジェクトを示します。


注意:

自動データ最適化は、CDBではサポートされていません。

データ型 NULL 説明
POLICY_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL ポリシー名は自動生成される
OBJECT_OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL 自動データ最適化ポリシーに関連付けられたオブジェクトの所有者
OBJECT_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL 自動データ最適化ポリシーに関連付けられたオブジェクトの名前
SUBOBJECT_NAME VARCHAR2(128) 自動データ最適化ポリシーに関連付けられたサブオブジェクトの名前
OBJECT_TYPE VARCHAR2(18) オブジェクト型。有効な値は次のとおりです。
  • INDEX

  • INDEX PARTITION

  • LOB

  • LOB PARTITION

  • TABLE

  • TABLE PARTITION

  • TABLE SUBPARTITION

索引、索引パーティション、LOB、およびLOBパーティションに直接適用されるポリシーは、Oracle Database 12cではサポートされていない。

INHERITED_FROM VARCHAR2(20) ポリシーがオブジェクトまたはサブオブジェクトにより継承されているか、オブジェクトまたはサブオブジェクトに直接指定されているかを示す。ポリシーが継承されている場合、ポリシーの継承元のレベル(TABLETABLE PARTITIONTABLESPACE)が示される。
ENABLED VARCHAR2(7)
自動データ最適化ポリシーが、このオブジェクトについて有効化されているかどうか(YES | NO)


関連項目:

「USER_ILMOBJECTS」