ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_ILMEVALUATIONDETAILS

DBA_ILMEVALUATIONDETAILSは、自動データ最適化タスクのために検討される自動データ最適化ポリシーの評価の詳細を示します。また、実行するポリシーが選択されている場合は、ポリシーを実行するジョブ名も示します。実行するポリシーが選択されていない場合は、このビューにその理由が示されます。

関連ビュー

USER_ILMEVALUATIONDETAILSは、ユーザーの自動データ最適化タスクのために検討される自動データ最適化ポリシーの評価の詳細を示します。また、実行するポリシーが選択されている場合は、ポリシーを実行するジョブ名も示します。実行するポリシーが選択されていない場合は、このビューにその理由が示されます。


注意:

自動データ最適化は、CDBではサポートされていません。

データ型 NULL 説明
TASK_ID NUMBER 特定の自動データ最適化タスクを一意に識別する番号
POLICY_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL 自動データ最適化ポリシーの名前
OBJECT_OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL 自動データ最適化ポリシーに関連付けられたオブジェクトの所有者
OBJECT_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL 自動データ最適化ポリシーに関連付けられたオブジェクトの名前
SUBOBJECT_NAME VARCHAR2(128) 自動データ最適化ポリシーに関連付けられたサブオブジェクトの名前
OBJECT_TYPE VARCHAR2(18) オブジェクト型。有効な値には、TABLETABLE PARTITION、およびTABLE SUBPARTITIONが含まれます。
SELECTED_FOR_EXECUTION VARCHAR2(42) ポリシーがオブジェクト上で実行するように選択されているかどうかを示す。選択されていない場合は、その理由が示される。可能な値は次のとおり。
  • POLICY DISABLED

  • SELECTED FOR EXECUTION

  • POLICY OVERRULED

  • INHERITED POLICY OVERRULED

  • PRECONDITION NOT SATISFIED

  • JOB ALREADY EXISTS

  • NO OPERATION SINCE LAST ILM ACTION

  • TABLE HAS MATERIALIZED VIEW

  • TARGET COMPRESSION NOT HIGHER THAN CURRENT

  • STATISTICS NOT AVAILABLE

SELECTED FOR EXECUTIONは、オブジェクトでこのポリシーに関するジョブが作成されたことを意味する。他の値は、オブジェクト上のポリシーが、実行のために選択された理由を示している。

JOB_NAME VARCHAR2(128) ポリシーがこのオブジェクト上で実行するように選択されている場合のジョブの名前
COMMENTS VARCHAR2(4000) 将来使用するために予約されています。