ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_ROLLING_DATABASES

DBA_ROLLING_DATABASESは、ローリング操作による構成に適格なすべてのデータベースを示します。

データ型 NULL 説明
RDBID NUMBER ローリング操作データベース識別子
DBID NUMBER Oracle Database識別子
DBUN VARCHAR2(128) データベースの一意の名前
ROLE VARCHAR2(8)
データベース・ロール
OPEN_MODE VARCHAR2(15)
オープン・モード情報
PARTICIPANT VARCHAR2(3)
データベースがローリング操作に参加しているかどうか(YES | NO)
VERSION VARCHAR2(128) RDBMSバージョン番号
ENGINE_STATUS VARCHAR2(14)
MRPリカバリ・プロセスまたはLSP適用プロセスの実行ステータス
RAC VARCHAR2(3)
データベースがOracle Real Application Clusters (Oracle RAC)データベースかどうかを示す。
UPDATE_PROGRESS VARCHAR2(11)
システム・カタログのアップグレードの状態
PROD_RSCN VARCHAR(40) REDOが現在作成されているリセットログSCN
PROD_RID VARCHAR(40) REDOが現在作成されているリセットログID
PROD_SCN VARCHAR(40) REDOが作成された最後のSCN
REDO_SOURCE VARCHAR2(128)
現在使用されているREDOのプロデューサの一意のデータベース名
CONS_RSCN VARCHAR(40) REDOが現在使用されているリセットログSCN
CONS_RID VARCHAR(40) REDOが現在使用されているリセットログID
CONS_SCN VARCHAR(40) REDOが使用された最後のSCN
UPDATE_TIME TIMESTAMP(6) レコードの最終更新時刻


関連項目:

ローリング操作の詳細は、『Oracle Data Guard概要および管理』を参照してください。