ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_WI_STATEMENTS

DBA_WI_STATEMENTSの各行は文(SQLまたはPL/SQL)を示します。識別子がJOB_IDと同じである、ワークロード・インテリジェンスのジョブに関連するワークロード内で検出された、識別子TEMPLATE_IDを持つテンプレートの一部となっている文が対象となります。テンプレートがトランザクションを表す場合など、1つのテンプレートが複数の文で構成されることがあります。この場合、このビューではこれらの各文に1行が割り当てられます。これらの文は、対応するトランザクションによって定義された順序に基づいて順序付けられます。SEQUENCE_NUMBER列を使用して、この順序が示されます。

データ型 NULL 説明
JOB_ID NUMBER NOT NULL 特定の文が検出されたワークロード内のジョブの識別子
TEMPLATE_ID NUMBER NOT NULL 現在の文が属する特定のジョブのテンプレートの識別子
SEQUENCE_NUMBER NUMBER NOT NULL 特定のテンプレート内の現在の文の順序を示す番号
SQL_TEXT CLOB NOT NULL 現在の文に関連付けられたSQLテキスト。同じテンプレートに複数のSQL文を分類できるものの、それらすべての文を表す1行のみが格納されることに注意する必要がある。この行は、ワークロードの解析中に検出される特定のテンプレートの最初のインスタンスに対応する。