ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_WI_PATTERNS

DBA_WI_PATTERNSの各行は、特定のジョブに関連付けられたワークロードでワークロード・インテリジェンスのジョブによって重要であると識別されたパターンを示します。このようなパターンは、1つ以上のテンプレートで構成されます。特定のパターンを構成するこれらのテンプレートは、関連するDBA_WI_PATTERN_ITEMSビューに示されます。

データ型 NULL 説明
JOB_ID NUMBER NOT NULL 現在のパターンが検出されたワークロード内のジョブの識別子
PATTERN_ID NUMBER NOT NULL 現在のパターンの識別子
LENGTH NUMBER NOT NULL パターンを構成する項目の数で表されるパターンの長さ
NUMBER_OF_EXECUTIONS NUMBER NOT NULL 特定のワークロードで現在のパターンが実行された回数
DB_TIME NUMBER NOT NULL 特定のワークロードにおける、現在のパターンのすべての実行によってデータベース・サーバーが使用された合計時間