ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_TSDP_POLICY_PARAMETER

DBA_TSDP_POLICY_PARAMETERは、透過的機密データ保護ポリシー条件のパラメータと値の組合せを示します。

データ型 NULL 説明
POLICY_NAME VARCHAR2(128) 透過的機密データ保護ポリシーの名前
SUB_POLICY NUMBER NOT NULL 透過的機密データ保護ポリシーのサブポリシー
PARAMETER VARCHAR2(128) 透過的機密データ保護サブポリシーのパラメータ
VALUE VARCHAR2(4000) パラメータの値
DEFAULT_OPTION VARCHAR2(5) これがポリシーのデフォルト・オプションかどうかを示す。
  • TRUE: ポリシーのデフォルト・オプションである。

  • FALSE: ポリシーのデフォルト・オプションではない。



関連項目:

透過的機密データ保護使用の詳細は、『Oracle Databaseセキュリティ・ガイド』を参照してください。