ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DBA_OBJECT_USAGE

DBA_OBJECT_USAGEは、データベース内のすべての索引について、データベースから収集した索引の使用状況に関する統計を示します。このビューを使用して、索引の使用状況を監視できます。このビューでは、1回以上使用されたすべての索引が監視および表示されます。

関連ビュー

データ型 NULL 説明
OWNER VARCHAR2(128) NOT NULL 索引の所有者
INDEX_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL sys.obj$.nameの索引名
TABLE_NAME VARCHAR2(128) NOT NULL sys.obj$.nameの表名
MONITORING VARCHAR2(3) モニタリング機能がオンになっているかどうか。可能な値は次のとおり。
  • YES

  • NO

USED VARCHAR2(3) 索引がアクセスされたかどうか。可能な値は次のとおり。
  • YES

  • NO

START_MONITORING VARCHAR2(19) sys.object_stats.start_monitoringの監視開始時刻
END_MONITORING VARCHAR2(19) sys.object_stats.end_monitoringの監視終了時刻


関連項目:

「USER_OBJECT_USAGE」