ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
12c リリース1 (12.1)
B71292-04
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

STMT_AUDIT_OPTION_MAP

STMT_AUDIT_OPTION_MAPは、監査オプションの型コードを示します。この表を使用して、監査オプションの型番号を型名にマップできます。


注意:

このビューは、データベースに対してOracle Database 12cより前の監査または統合監査が有効であるかどうかにかかわらず、監査が有効な任意のOracle Databaseに移入されます。
  • 統合監査の詳細は、『Oracle Databaseセキュリティ・ガイド』を参照してください。

  • 統合監査への移行の詳細は、『Oracle Databaseアップグレード・ガイド』を参照してください。



注意:

このビューで示されているマッピングは、DBA_STMT_AUDIT_OPTSビューからの監査構成のみに有効であり、このような監査構成は統合監査が使用可能ではない場合のみ行われます。

データ型 NULL 説明
OPTION# NUMBER NOT NULL 数値による監査オプションの型コード
NAME VARCHAR2(40) NOT NULL 監査オプションの型名
PROPERTY NUMBER NOT NULL 監査オプションのプロパティ・フラグ