ヘッダーをスキップ
SQL*Plus®ユーザーズ・ガイドおよびリファレンス
リリース12.1
B71396-02
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

DEL

構文

DEL [n | n m | n * | n LAST | * | * n | * LAST | LAST]

バッファの1つ以上の行を削除します。

SQL*Plusコマンドは、バッファに格納されません。以前に入力したコマンドの履歴は、バッファにありません。

説明

n

nが削除されます。

n m

nからmまでが削除されます。

n *

nからカレント行までが削除されます。

n LAST

nから最終行までが削除されます。

*


カレント行が削除されます。

* n

カレント行から行nまでが削除されます。

* LAST

カレント行から最終行までが削除されます。

LAST

最終行が削除されます。

バッファ内のカレント行を削除するには、句を指定せずに、DELを入力します。

使用方法

DELを実行すると、バッファの次の行がある場合は、その行がカレント行になります。DELを繰り返し入力することによって、複数の連続した行を削除できます。


注意:

DELはSQL*Plusコマンド、DELETEはSQLコマンドです。SQLのDELETEコマンドの詳細は、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。

SQLバッファに次の問合せが含まれているとします。

SELECT LAST_NAME, DEPARTMENT_ID
FROM EMP_DETAILS_VIEW
WHERE JOB_ID = 'SA_MAN'
ORDER BY DEPARTMENT_ID;

WHERE句を含む行をカレント行にするには、次のように入力します。

LIST 3
3* WHERE JOB_ID = 'SA_MAN'

続いて次のように入力します。

DEL

現在、SQLバッファには次の行が含まれています。

SELECT LAST_NAME, DEPARTMENT_ID
FROM EMP_DETAILS_VIEW
ORDER BY DEPARTMENT_ID

バッファの3番目の行を削除するには、次のように入力します。

DEL 3

現在、SQLバッファには次の行が含まれています。

SELECT LAST_NAME, DEPARTMENT_ID
FROM EMP_DETAILS_VIEW