プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

2.57 ALL_ATTRIBUTE_DIM_TABLES

ALL_ATTRIBUTE_DIM_TABLESは、現行のユーザーがアクセスできるすべての属性ディメンションで使用される表を示します。

関連ビュー

  • DBA_ATTRIBUTE_DIM_TABLESは、データベース内のすべての属性ディメンション表を示します。

  • USER_ATTRIBUTE_DIM_TABLESは、現行のユーザーのスキーマ内の属性ディメンション表を示します。このビューは、OWNER列を表示しません。

データ型 NULL 説明

OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

属性ディメンションで使用される表の所有者

DIMENSION_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

属性ディメンションの名前

TABLE_OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

属性ディメンションで使用される表またはビューの所有者

TABLE_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

属性ディメンションで使用される表またはビューの名前

TABLE_ALIAS

VARCHAR2(128)

表またはビューに指定された別名、または表やビューの名前(指定されていない場合)

ORDER_NUM

NUMBER

NOT NULL

USING句内の表のリストでの表の順序

ORIGIN_CON_ID

NUMBER

データの発生元のコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、非CDB内の行に使用される。この値はCDBには使用されない。

  • n: この値は、コンテナID n (行の発生元がルートの場合はn = 1).のコンテナを発生元とするデータを含む行に対して使用される。

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。