プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

3.59 ALL_SCHEDULER_RESOURCES

ALL_SCHEDULER_RESOURCESは、現行のユーザーがアクセスできるデータベース内のすべてのスケジューラのリソース・オブジェクトを示します。

関連ビュー

  • DBA_SCHEDULER_RESOURCESは、データベース内のすべてのスケジューラのリソース・オブジェクトを示します。

  • USER_SCHEDULER_RESOURCESは、現行のユーザーのスキーマのデータベース内のすべてのスケジューラのリソース・オブジェクトを示します。このビューは、OWNER列を表示しません。

データ型 NULL 説明

OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

リソース・オブジェクトの所有者

RESOURCE_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

リソース・オブジェクトの名前。

STATUS

VARCHAR2(19)

リソース・オブジェクトのリソース・ステータス。

RESOURCE_UNITS

NUMBER

リソース・オブジェクトで使用可能な単位の最大数

UNITS_USED

NUMBER

リソース・オブジェクトで使用中の現在のリソース単位数

JOBS_RUNNING_COUNT

NUMBER

リソース・オブジェクトを使用している実行中のジョブの現在の数

COMMENTS

VARCHAR2(256)

リソース・オブジェクトに関するコメント

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます