プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

3.60 ALL_SCHEDULER_RSC_CONSTRAINTS

ALL_SCHEDULER_RSC_CONSTRAINTSは、現行のユーザーがアクセスできるすべてのOracle Schedulerのリソース制約メンバーを示します。

関連ビュー

  • DBA_SCHEDULER_RSC_CONSTRAINTSは、データベース内のすべてのOracle Schedulerのリソース制約メンバーを示します。

  • USER_SCHEDULER_RSC_CONSTRAINTSは、現行のユーザーが所有するすべてのOracle Schedulerのリソース制約メンバーを示します。

データ型 NULL 説明

OBJECT_OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

メンバーが含まれるリソース・オブジェクトの所有者

OBJECT_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

メンバーが含まれるリソース・オブジェクトの名前

RESOURCE_OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

リソース制約リソース・メンバーの所有者

RESOURCE_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

リソース制約リソース・メンバーの名前

UNITS_USED

NUMBER

この制約リソース・メンバーによって使用されるリソースの単位数

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。