プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

3.129 ALL_TSTZ_TAB_COLS

ALL_TSTZ_TAB_COLSは、現行のユーザーがアクセスできる表のうち、TIMESTAMP WITH TIME ZONEデータ型に定義されているかTIMESTAMP WITH TIME ZONEデータ型の属性を含むオブジェクト型に定義されている列を含む表の列に関する情報を示します。

関連ビュー

  • DBA_TSTZ_TAB_COLSは、データベース内のすべての表のうち、TIMESTAMP WITH TIME ZONEデータ型に定義されているかTIMESTAMP WITH TIME ZONEデータ型の属性を含むオブジェクト型に定義されている列を含む表の列に関する情報を示します。このビューは、COLUMN_NAMENESTEDおよびVIRTUAL_COLUMN列を表示しません。

  • USER_TSTZ_TAB_COLSは、現行のユーザーが所有する表のうち、TIMESTAMP WITH TIME ZONEデータ型に定義されているかTIMESTAMP WITH TIME ZONEデータ型の属性を含むオブジェクト型に定義されている列を含む表の列に関する情報を示します。このビューは、OWNERCOLUMN_NAMENESTEDおよびVIRTUAL_COLUMN列を表示しません。

データ型 NULL 説明

OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

表の所有者

TABLE_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

表の名前

COLUMN_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

列名

QUALIFIED_COL_NAME

VARCHAR2(4000)

修飾列名

NESTED

NUMBER

列がネストした表であるかどうか(1 | 0)

VIRTUAL_COLUMN

NUMBER

列が仮想列であるかどうか(1 | 0)

SCALAR_COLUMN脚注 1脚注 1

NUMBER

列がスカラー列であるかどうか(1 | 0)

UNUSED_COLUMN脚注 1

NUMBER

列が未使用の列であるかどうか(1 | 0)

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

関連項目: