プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

3.155 ALL_XML_TABLES

ALL_XML_TABLESは、現行のユーザーがアクセスできるXML表を示します。

関連ビュー

  • DBA_XML_TABLESは、データベース内のすべてのXML表を示します。

  • USER_XML_TABLESは、現行のユーザーが所有するXML表を示します。このビューは、OWNER列を表示しません。

データ型 NULL 説明

OWNER

VARCHAR2(128)

XML表の所有者

TABLE_NAME

VARCHAR2(128)

XML表名

XMLSCHEMA

VARCHAR2(700)

表定義に使用されるXML Schemaの名前

SCHEMA_OWNER

VARCHAR2(128)

表定義に使用されるXML Schemaの所有者

ELEMENT_NAME

VARCHAR2(2000)

表に使用されるXML Schema要素の名前

STORAGE_TYPE

VARCHAR2(17)

XMLTypeデータの記憶域オプション:

  • OBJECT-RELATIONAL

  • BINARY

  • CLOB

注意: XMLTypeデータのCLOB記憶域オプションは、Oracle Database 12cリリース1 (12.1)では非推奨。かわりに、BINARY記憶域オプションを使用することを推奨。

ANYSCHEMA

VARCHAR2(3)

記憶域がBINARYである場合、列がANYSCHEMAを許可するかどうか(YES | NO)、それ以外の場合はNULL

NONSCHEMA

VARCHAR2(3)

記憶域がBINARYである場合、列がNONSCHEMAを許可するかどうか(YES | NO)、それ以外の場合はNULL

TOKENSETS脚注 1

VARCHAR2(4000)

この列は内部専用に使用される。

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

関連項目: