プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.34 CLIENT_RESULT_CACHE_SIZE

CLIENT_RESULT_CACHE_SIZEには、クライアントのプロセスごとの結果を設定するキャッシュの最大サイズ(バイト)を指定します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

大整数

構文

CLIENT_RESULT_CACHE_SIZE = integer [K | M | G]

デフォルト値

0

変更可能

いいえ

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

0以上。上限は、オペレーティング・システム依存。

基本

いいえ

すべてのOCIクライアント・プロセスはこの最大サイズを継承します。0以外の値を設定すると、クライアント問合せキャッシュ機能が有効になります。これは、クライアント構成パラメータOCI_RESULT_CACHE_MAX_SIZEによってオーバーライドできます。

関連項目:

クライアント問合せキャッシュ機能の詳細は、『Oracle Call Interfaceプログラマーズ・ガイド』を参照してください。