プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

4.195 DBA_DATA_FILES

DBA_DATA_FILESは、データベース・ファイルを示します。

データ型 NULL 説明

FILE_NAME

VARCHAR2(513)

データベース・ファイル名

FILE_ID

NUMBER

データベース・ファイルのファイル識別子番号

TABLESPACE_NAME

VARCHAR2(30)

ファイルが属する表領域の名前

BYTES

NUMBER

バイト単位のファイル・サイズ

BLOCKS

NUMBER

Oracleブロック単位のファイル・サイズ

STATUS

VARCHAR2(9)

ファイルの状態: AVAILABLEまたはINVALID(INVALIDはファイル番号が使用されていないことを示す。たとえば、削除された表領域内にあるファイルなど。)

RELATIVE_FNO

NUMBER

相対ファイル番号

AUTOEXTENSIBLE

VARCHAR2(3)

自動拡張可能かどうかのインジケータ

MAXBYTES

NUMBER

ファイルの最大サイズ(バイト)

MAXBLOCKS

NUMBER

ファイルの最大サイズ(ブロック)

INCREMENT_BY

NUMBER

自動拡張の増分値として使用されるOracleブロック数

USER_BYTES

NUMBER

ユーザーのデータに利用できるファイル・サイズ。実際のファイル・サイズからUSER_BYTESの値を引いた値は、メタデータに関連するファイルを格納するために使用される。

USER_BLOCKS

NUMBER

データが使用できるブロック数

ONLINE_STATUS

VARCHAR2(7)

ファイルのオンラインの状態:

  • SYSOFF

  • SYSTEM

  • OFFLINE

  • ONLINE

  • RECOVER

LOST_WRITE_PROTECT

VARCHAR2(7)

内部使用のみに対応しています。

関連項目:

DBA_TABLESPACES