プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

4.261 DBA_GG_PROCEDURE_ANNOTATION

DBA_GG_PROCEDURE_ANNOTATIONは、プロシージャ・コールのOwnerおよびObject引数の位置の注釈を付与します。

データ型 NULL 説明

PACKAGE_OWNER

VARCHAR2(384)

NOT NULL

プロシージャ・パッケージの所有者

PACKAGE_NAME

VARCHAR2(384)

NOT NULL

プロシージャ・パッケージの名前

PROCEDURE_NAME

VARCHAR2(384)

NOT NULL

プロシージャ名

OBJECT_OWNER_ARGPOS

NUMBER

NOT NULL

引数リスト内のオブジェクト所有者名の位置(存在しない場合は-1)

OBJECT_ARGPOS

NUMBER

NOT NULL

引数リスト内のオブジェクト名の位置(存在しない場合は-1)

MIN_DB_VERSION

VARCHAR2(100)

プロシージャのためのデータベースの最低バージョン

MAX_DB_VERSION

VARCHAR2(100)

プロシージャのためのデータベースの最高バージョン

MIN_REDO_COMPAT_LEVEL

VARCHAR2(100)

プロシージャのための最低REDO互換性

MAX_REDO_COMPAT_LEVEL

VARCHAR2(100)

プロシージャのための最高REDO互換性

FLAGS

NUMBER

プロシージャの引数に関する追加情報

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。