プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

5.147 DBA_LOCKDOWN_PROFILES

DBA_LOCKDOWN_PROFILESは、ロックダウン・プロファイルに関する情報を示します。

PRIVATE_DBAASPUBLIC_DBAASおよびSAASロックダウン・プロファイルは、対応するデプロイメント・タイプのロックダウン・プロファイルの空のプレースホルダ・プロファイルです。デプロイメントの目的に基づいて、これらのプロファイルに対して制約を変更および追加できます。たとえば、Software as a Service (SAAS)アプリケーションがある場合、SAASロックダウン・プロファイルを変更し、これを使用できます。これらのプロファイルを削除および再作成することもできます。

データ型 NULL 説明

PROFILE_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

ロックダウン・プロファイルの名前

RULE_TYPE

VARCHAR2(128)

ルール・タイプ。ロックダウン・プロファイルは、特定のPDBに接続しているユーザーが実行できる操作を制限するために使用される。PDBで制限されるSTATEMENT、FEATURES、OPTIONSなどの様々なタイプのルールを追加または削除する機能を提供する。

RULE

VARCHAR2(128)

有効または無効にするルール

CLAUSE

VARCHAR2(128)

文の句

CLAUSE_OPTION

VARCHAR2(128)

句のオプション

OPTION_VALUE

VARCHAR2(4000)

オプションの値。

MIN_VALUE脚注 1脚注 1

VARCHAR2(4000)

オプションに対して許可される最小値

MAX_VALUE脚注 1

VARCHAR2(4000)

オプションに対して許可される最大値

LIST脚注 1

VARCHAR2(4000)

オプションに対して許可される値のリスト

STATUS

VARCHAR2(7)

ロックダウン・プロファイルのステータス:

  • ENABLE

  • DISABLE

  • EMPTY

脚注 1 この列は、Oracle Database 12cリリース2 (12.2.0.1)から使用可能です。

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

関連項目:

  • PDB_LOCKDOWN

  • PDBロックダウン・プロファイルの概要は、『Oracle Database概要』を参照してください。

  • ロックダウン・プロファイルの作成の詳細は、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。

  • ロックダウン・プロファイルの削除の詳細は、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。

  • ロックダウン・プロファイルの変更の詳細は、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。