プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

5.197 DBA_MVREF_STATS_SYS_DEFAULTS

DBA_MVREF_STATS_SYS_DEFAULTSは、マテリアライズド・ビューのリフレッシュ履歴の統計プロパティのシステム全体のデフォルトを示します。これらの値は、データベース管理者によってSET_SYSTEM_DEFAULTSプロシージャで変更できます。

関連ビュー

このビューには、収集レベルおよび保存期間のプロパティに対応する2つの行のみが含まれています。初期値は、それぞれTYPICALおよび31です。

USER_MVREF_STATS_SYS_DEFAULTSは、現行のユーザーがアクセスできるマテリアライズド・ビューのリフレッシュ履歴の統計プロパティのシステム全体のデフォルトを示します。これらの値は、データベース管理者によってSET_SYSTEM_DEFAULTSプロシージャで変更できます。

データ型 NULL 説明

PARAMETER_NAME

CHAR(16)

parameter_nameパラメータの値は次のとおり。

  • COLLECTION_LEVEL

  • RETENTION_PERIOD

VALUE

VARCHAR2(40)

パラメータのシステム全体のデフォルト値

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

関連項目:

USER_MVREF_STATS_SYS_DEFAULTS