プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

6.61 DBA_TEMP_FREE_SPACE

DBA_TEMP_FREE_SPACEは、表領域レベルの一時領域使用状況に関する情報を示します。

データ型 NULL 説明

TABLESPACE_NAME

VARCHAR2(30)

NOT NULL

表領域の名前

TABLESPACE_SIZE

NUMBER

表領域の合計サイズ(バイト)

ALLOCATED_SPACE

NUMBER

現在割り当てられ、使用されている領域と、現在割り当てられ、再利用できる領域を含む、割り当てられた領域の合計量(バイト)

FREE_SPACE

NUMBER

現在割り当てられ、再利用できる領域と、現在割り当てられていない領域を含む、使用可能空き領域の合計量(バイト)

SHARED脚注 1脚注 1

VARCHAR2(12)

このファイルが所属する表領域のタイプ:

  • SHARED: 共有表領域

  • LOCAL_FOR_RIM: RIM(読取り専用)インスタンス用のローカル一時表領域

  • LOCAL_FOR_ALL: すべてのインスタンス・タイプ用のローカル一時表領域

INST_ID脚注 1

NUMBER

一時ファイルが所属しているインスタンスのインスタンスID

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。